状態異常

クロックダウンスキル

投稿日:2018年10月10日 / 更新日:

タイトル下画像

このページでは、クロックダウン効果の状態異常がついたスキルとその対策に特化したスキルをご紹介します。

今後も増えていくことが予想されますので、最新版に随時更新していく予定です!

クロックダウンとは

クロックダウンとは、敵に対して『クロックダウン』の状態異常を与える効果のことです。

クロックダウン効果によって、数ターン(35単位時間)の間、CT増加速度が半減します。

ただし、リアクションアビリティや回避は通常どおり発動し、詠唱中スキルも中断されません。

この効果の付いたスキルを使用し、敵の行動回数を半減させることで戦いを有利に進めることができます。

クロックダウンにかかりやすい種族には、兵士(ラーストリス兵、聖教騎士団員、蒼炎騎士団員…)、魔人、ケルベロス、使い魔、ジャムなどがいます。

尚、クロックダウンにかかった場合は、状態異常回復スキルや万能薬などのアイテムで解除することができます。

クロックダウン状態時にクロックアップで上書きしたらどうなるの?

クロックダウン状態になったユニットにクロックアップをかけた場合、果たしてCT増加速度は元に戻るのでしょうか?

結論から言うと【NO】です。

元のCT増加速度よりもまだ遅い状態となります。

クロックダウンにクロックアップで上書き

では、素早さ120のユニットによる10単位時間経過時のCT増加量を計算してみましょう。(CTの詳しい計算方法は、CTと詠唱【上級編】参照

【例1】通常の場合

→ 12(素早さの1割) × 10(単位時間) = 120

【例2】クロックダウンの場合

→ 12(素早さの1割) × 0.5(クロックダウン) × 10(単位時間) = 60

【例3】クロックダウン中にクロックアップの場合

→ 12(素早さの1割) × 0.5(クロックダウン) × 1.5(クロックアップ) × 10(単位時間) = 90

計算結果を見ての通り、通常の場合は120貯まるのに対し、クロックダウン中にクロックアップをかけても90しか貯まりません。(0.75倍)

クロックダウンとクロックアップが同時にかかった場合、係数倍率は加算ではなく乗算であることからこのような結果となります。

(注)クロックダウンの効果が35単位時間の経過で切れた後は、後から上書きしたクロックアップ効果のみとなるため、上記の通常時よりCT増加量1.5倍に増えます。

つまり、クロックダウンは、予防などで事前に防いでおく方がクロックアップでの改善をはかるよりも、CT面から見れば有益ということになります。

クロックダウンスキル例

【例】ロフィアのシュガーウィザードスキル:クロックダウン

クロックダウンスキル例

このように敵にクロックダウン効果の状態異常を与えることで威力を発揮します。

クロックダウンスキル一覧表

表の閲覧について

スマホ・タブレットで閲覧する場合は、画面を横向きにすると見やすくなると思います。

表のヘッダー操作について

表のヘッダーを押下すると、その列を基準にしてソートされ、押下するたびに昇順と降順で入れ替わります。

また、PCで閲覧する場合はALTキーを押しながらヘッダーを押下していくと、第2、第3キーとしてソートされます。

絞り込み条件

【区分】
【属性】
【種別】 【対象】
ジョブ名 /☆武具名 /★念装名ECスキル名種別対象特定ユニットコラボ備考確率
奇術師クロックダウン単体100
奇術師+クロックダウン単体ラーフ100
シュガーウィザードクロックダウン単体ロフィア100
星の導き手エッジワースベルト範囲デネブ100
有刻の錬金術師「有刻」ディスタンス戦技範囲ニクス100
灼熱魔界魔王グラビティハンマー範囲レッドマグナスディスガイア確率。率は検証不可
奇術師クロックカウンターR単体
奇術師+クロックカウンターR単体ラーフ
シュガーウィザードクロックカウンターR単体ロフィア

【種別】WA:ウェポンアビリティ/VA:ビジョンアビリティ/R:リアクションアビリティ/S:サポートアビリティ/開S:開眼サポートアビリティ/M:マスターアビリティ

【補足】

◆行背景色:コラボユニット背景色 コラボユニット ウェポンアビリティ背景色 ウェポンアビリティ ビジョンアビリティ背景色 ビジョンアビリティ リアクションアビリティ背景色 リアクションアビリティ サポートアビリティ背景色 サポートアビリティ

◆EC列:印は、基本的にはEC後も引き継いでいるスキル (但し、EC後に引き継がずスキルが変化している場合は別行に記載)

◆特定ユニット列:該当ジョブを持つ特定可能ユニットを記載 (ECジョブ持ちはどんどん増えるので無記載)

クロックダウン対策特化スキル一覧表

表の閲覧について

スマホ・タブレットで閲覧する場合は、画面を横向きにすると見やすくなると思います。

表のヘッダー操作について

表のヘッダーを押下すると、その列を基準にしてソートされ、押下するたびに昇順と降順で入れ替わります。

また、PCで閲覧する場合はALTキーを押しながらヘッダーを押下していくと、第2、第3キーとしてソートされます。

絞り込み条件

【区分】
【属性】
【種別】 【対象】
ジョブ名 /☆武具名 /★念装名ECスキル名種別対象特定ユニットコラボ備考耐性
シュガーウィザードタイムルーラー範囲ロフィア味方ユニット対象100
魔闘槍鬼孤高の境地単体クダンシュタイン自身対象100
無刻の錬金術師「破刻」オメガ全体メラ全ユニット対象100
有刻の錬金術師「修刻」オメガ全体ニクス全ユニット対象100
王の幼馴染エリクサー単体イリスFF味方ユニット対象100
奇術師クロックレジストS単体完全無効化
奇術師+クロックレジストS単体ラーフ完全無効化
シュガーウィザードクロックレジストS単体ロフィア完全無効化

【種別】WA:ウェポンアビリティ/VA:ビジョンアビリティ/戦技:戦技体得アビリティ

【補足】

◆行背景色:コラボユニット背景色 コラボユニット ウェポンアビリティ背景色 ウェポンアビリティ ビジョンアビリティ背景色 ビジョンアビリティ リアクションアビリティ背景色 リアクションアビリティ サポートアビリティ背景色 サポートアビリティ

◆EC列:印は、基本的にはEC後も引き継いでいるスキル (但し、EC後に引き継がずスキルが変化している場合は別行に記載)

◆特定ユニット列:該当ジョブを持つ特定可能ユニットを記載 (ECジョブ持ちはどんどん増えるので無記載)

攻略分析・感想

クロックダウンスキルは奇術師の独擅場となっています。

クロックダウンはターン数を半減させる強力な状態異常なので、HPが高くなかなか倒せない魔人などには積極的に使っていきたいですね。

クロックダウンの詳細に関しては、『CTと詠唱【中級編】』でも紹介していますので、ぜひ見てみてください。

-状態異常

Copyright© タガタメ攻略LABO , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.