区分耐性

打撃耐性ダウンスキル

投稿日:2020年5月30日 / 更新日:

タイトル下画像

当記事では、打撃耐性ダウンのデバフがついたスキルをご紹介します。

今後も増えていくことが予想されますので、最新版に随時更新していく予定です!

打撃耐性ダウンとは

打撃耐性ダウンとは、打撃区分の攻撃に対する耐性をDOWNさせるデバフです。

このデバフの付いたスキルを敵に使用しておけば、打撃区分のユニットや打撃区分のスキルで攻撃した場合、より大きなダメージを与えることができます。

区分耐性ダウンの表示について

斬撃耐性ダウンスキルの方で説明していますので割愛します。

打撃耐性ダウンスキル例

【例】フゥの火大精スキル:威ノ劫火

打撃耐性ダウンスキル例

このように敵の打撃耐性をダウンさせたい局面で強力な威力を発揮します。

打撃耐性ダウンスキル一覧表

表の閲覧について

スマホ・タブレットで閲覧する場合は、画面を横向きにすると見やすくなると思います。

表のヘッダー操作について

表のヘッダーを押下すると、その列を基準にしてソートされ、押下するたびに昇順と降順で入れ替わります。

また、PCで閲覧する場合はALTキーを押しながらヘッダーを押下していくと、第2、第3キーとしてソートされます。

絞り込み条件

【区分】
【属性】
【種別】 【対象】
ジョブ名 /☆武具名 /★念装名ECスキル名種別対象耐性T数特定ユニットコラボ備考
火大精威ノ劫火単体 -253Sフゥ
翠風のウォーロード疾風オリファント単体 -253Sユーエン
翠風のウォーロード疾嵐オリファント憤怒単体 -253Sユーエン2回まで重複可
機工の錬金術師「連動」バイアス単体 -253Sアドレイ
鍛冶師(斬鉄)盾砕き・斬壊単体 -103S
鍛冶師(斬鉄)鎧砕き・斬壊憤怒単体 -103S
鍛冶師(穿山)盾砕き・刺壊単体 -103S
鍛冶師(穿山)鎧砕き・刺壊憤怒単体 -103S
鍛冶師(射影)盾砕き・射壊単体 -103S
鍛冶師(射影)鎧砕き・射壊憤怒単体 -103S
鍛冶師(破岩)盾砕き・打壊単体 -253S
鍛冶師(破岩)鎧砕き・打壊憤怒単体 -403S
紅火鍛匠紅蓮秘釼・肆焔範囲 -203Sミウナ
紅火鍛匠紅蓮秘釼・肆砕焔憤怒範囲 -203Sミウナ2回まで重複可
踊り子(玉椿)愚打の舞単体 -202S2回まで重複可
心眼インパクトIS単体 -253S武具開眼【グローブ】

【種別】WA:ウェポンアビリティ/VA:ビジョンアビリティ/R:リアクションアビリティ/戦技:戦技体得アビリティ/憤怒:憤怒開眼スキル

【補足】

◆行背景色:コラボユニット背景色 コラボユニット ウェポンアビリティ背景色 ウェポンアビリティ ビジョンアビリティ背景色 ビジョンアビリティ リアクションアビリティ背景色 リアクションアビリティ サポートアビリティ背景色 サポートアビリティ

◆EC列:印は、基本的にはEC後も引き継いでいるスキル (但し、EC後に引き継がずスキルが変化している場合は別行に記載)

◆特定ユニット列:該当ジョブを持つ特定可能ユニットを記載 (ECジョブ持ちはどんどん増えるので無記載)

◆T数列:効果ターン数を記載(【S】行動開始直前まで / 【E】行動終了まで )

攻略分析・感想

打撃耐性ダウンスキルは鍛冶師が多く、中でもエイザンやフゥが持っている鍛冶師(破岩)やミウナの憤怒開眼スキルが一歩抜きん出ている印象です。

また、区分耐性ダウンスキル持ちとしては安定の踊り子ですが、玉椿を持っているエニスはレアリティも低く育成が容易なので、初心者の方にオススメです。

今後、インフレに伴い、効果持続ターンが4ターン以上のスキルの登場は間違いなさそうですね。

-区分耐性

Copyright© タガタメ攻略LABO , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.