特性

強制ターゲットスキル

投稿日:2021年2月6日 / 更新日:

タイトル下画像

当記事では、強制ターゲット効果のあるスキルをご紹介します。

今後も増えていくことが予想されますので、最新版に随時更新していく予定です!

強制ターゲットとは

強制ターゲットとは、強制ターゲット効果を発動させたユニット以外を攻撃対象として選択不可能にさせる効果を意味します。

ただし、本効果は攻撃射程内に強制ターゲット発動ユニットが存在する場合に限ります。(後述)

強制ターゲット効果を発動して防御力の高いユニットをデコイ化することで、周辺にいる味方のサポートユニットなどを護ることができるので、安全に戦闘を進めることができます。

尚、強制ターゲットの効果ターン数は、発動ユニットや味方ユニットではなく、敵ユニットのターン数なので注意しましょう。

また、強制ターゲット効果は「デバフ」でも「状態異常」でもない分類なので、デバフ解除スキル状態異常回復スキルで解除はできません。

強制ターゲット効果の対象範囲

岩谷尚文で強制ターゲット効果を発動し、ティファレトのシカクロスの範囲攻撃で検証してみます。

強制ターゲット効果が及ばない場合

下の画像の場合、ティファレトの射程内に岩谷尚文が存在しないため、強制ターゲット効果はスルーされ、エンメルを選択可能となっています。

強制ターゲット効果が及ばない場合

強制ターゲット効果が及ぶ場合

下の画像の場合、ティファレトの射程内に岩谷尚文が存在するため、強制ターゲット効果が発揮され、エンメル周辺は直接選択不可能となっています。

強制ターゲット効果が及ぶ場合

ただし、下の画像のようにティファレトを少し後退移動し、直接射程内から岩谷尚文をわざと外して誰もいない場所を選択すれば、2人にダメージを与えるということも可能です。

ですので、あまり強制ターゲット発動ユニットと味方ユニットの距離を置くと危険なので注意が必要です。

強制ターゲット効果が及ぶ場合(補足)

強制ターゲットスキル例

【例】岩谷尚文の盾の勇者ジョブのスキル:ヘイトリアクション

強制ターゲットスキル例

このような強制ターゲットの効果のあるスキルで戦いを有利に進めることができます。

強制ターゲットスキル一覧表

表の閲覧について

スマホ・タブレットで閲覧する場合は、画面を横向きにすると見やすくなると思います。

表のヘッダー操作について

表のヘッダーを押下すると、その列を基準にしてソートされ、押下するたびに昇順と降順で入れ替わります。

また、PCで閲覧する場合はALTキーを押しながらヘッダーを押下していくと、第2、第3キーとしてソートされます。

絞り込み条件

【区分】
【属性】
【種別】 【対象】
ジョブ名 /☆武具名 /★念装名ECスキル名種別対象T数特定ユニットコラボ備考
七闘戒師『志護』アイズ全体2Sアハト物防・魔防UP。
追撃スキル
始まりの盾乙女掣肘の月光全体2Sメサルティム追撃スキル
双炎の剣聖先駆活陣範囲4Sクレト敵の命中率DOWN
刃狐の獄剣斬獄断閃駆単体4Sジュウベエ敵の移動力半減等
刃狐の獄剣斬獄断天駆憤怒単体4Sジュウベエ敵の移動力を1にする等
緋炎の瞬剣斬水那爪蜂単体6Sレン敵の命中率DOWN
豪放の戦雷斬雷ジャスティストール範囲4Sモンゼイン斬撃耐性UP
勇断の獣槍将刺水グレイスウェルター範囲4Sダルタニアン
勇断の獣槍将刺水グレイススパウト憤怒範囲4Sダルタニアン
深紅のヴァルキリー刺風硬風鎧・ゲンドゥル範囲4Sコーデリア
深紅のヴァルキリー刺風風迅・レギンレイヴ範囲3Sコーデリア
幻精の鋭槍手一角ケリュネイア範囲4Sアルミラver.決戦礼装敵の命中率・器用さDOWN
幻精の鋭槍手雲角ケリュネイア憤怒範囲4Sアルミラver.決戦礼装敵の命中率・器用さDOWN
ウィズダムドレイク(真竜)魔風「四帝」ウェントス全体2Sシュメイア回避率UP。
敵の素早さDOWN(追撃)
炎鷹グラヌス威装全体4SカルラHP自動回復・全防御UP等
盾の勇者ヘイトリアクション全体4S岩谷尚文盾の勇者
エミリアの騎士魔女の呪い全体3Sナツキ・スバルRe:ゼロ
真選組副長アニソンの着信音全体4S土方十四郎銀魂敵の詠唱強制中断
狐人の妖術師優しき祈り全体2Sサンジョウノ・春姫ダンまち全防御・CTダウン耐性・ストップ耐性UP
☆近衛隊の徽章斬光ロートシュトラールWA範囲4SクロエHP自動回復・全属性耐性UP。
クロエ念装武具
☆制圧の堅鎖「標盾」ファナティックWA全体3Sメサルティムマップ出現時。
メサルティム念装武具
☆呪符どんな女がタイプだWA全体4S東堂葵呪術廻戦マップ出現時。
呪術廻戦念装武具
熱砂の炎羅熱砂の魂S全体4Sカルラ射撃耐性UP。
マップ出現時
盾の勇者盾の勇者の挑発S全体4S岩谷尚文盾の勇者マップ出現時

【種別】WA:ウェポンアビリティ/VA:ビジョンアビリティ/R:リアクションアビリティ/戦技:戦技体得アビリティ/憤怒:憤怒開眼スキル

【補足】

◆行背景色:コラボユニット背景色 コラボユニット ウェポンアビリティ背景色 ウェポンアビリティ ビジョンアビリティ背景色 ビジョンアビリティ リアクションアビリティ背景色 リアクションアビリティ サポートアビリティ背景色 サポートアビリティ 武具開眼アビリティ背景色 武具開眼アビリティ 威装アビリティ背景色 威装アビリティ

◆ジョブ名列:EC は、基本的にはEC後も引き継いでいるスキル (但し、EC後に引き継がずスキルが変化している場合は別行に記載)。EC 押下でECジョブ情報を参照可能。

◆対象:敵に及ぼす強制ターゲット効果の対象範囲。

◆T数列:敵に及ぼす効果ターン数を記載(【S】行動開始直前まで / 【E】行動終了まで )

◆特定ユニット列:該当ジョブを持つ特定可能ユニットを記載。 押下でECユニット参照可能。

攻略分析・感想

強制ターゲットスキルは、2020年5月1日より、盾の勇者コラボ(岩谷尚文)にて新機能としてリリースされました。

半年以上経過した現在でも地獄級クエストやメビウスなどでは本効果を利用すると刺さることも多く、ある程度は良い印象があったのですが、敵が使ってくるとこの上なくウザいのが玉に瑕ですね。

味方を護るという似たようなスキルとして「かばうスキル」が既に実装済みですので、仕様の違いをしっかり確認しておきたいところです。

-特性

Copyright© タガタメ攻略LABO , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.