雑記

我、マルチクエストに物申すのぢゃ

投稿日:

タイトル下画像

いきなりですが、タガタメで私の最も好きなコンテンツは『マルチクエスト』です。

そんな大好きなマルチクエストについて、長い間、積もり積もった思いを語ってみようと思います!

と思って、せっせと記事を書いていたら、あろうことか先日のプロデューサーレターで新しいUIのマルチが実装されるという告知がありました…(-_-;)

ですので、当記事は、ほぼ没ネタ記事同然となってしまったのですが、ビールでも飲みながら昔話としてご覧いただければと思います(笑)

マルチクエストのシステム改善要望

先日告知されたロードマップでは、マルチにオート実装やAIユニット招待機能実装とあります。

しかし、あえて言わせてもらいたい!!先にやることがあるだろうと!(笑)

マルチクエストのタイトル

マルチクエストのトップ画面で各クエスト一覧が並んでいますが、クエストのタイトル表示部分の幅が狭すぎて非常に見づらい!

苦肉の策で電光掲示板のようにタイトル文字をスクロールさせている感じになっていますが、冒頭が似たようなタイトルだと、自分が入りたいと思っていないクエストでもいちいち判断できる文字の部分までスクロールする待ちが発生してしまいます。

特にファンキルコラボ系のクエストだと部屋を探すだけでザハルのように目が充血しそうです(笑)

人気のクエストなどであれば、すぐに参加者が埋まってしまうため、そのような待ち時間をあまりかけたくない思いが強い人も多いのではないでしょうか。

マルチのタイトルスクロール

また、EX、EX極、地獄級といった難易度別にクエストが用意されていても、部屋が作成されているものからミッションを早めに消化したいので、入りたいステージを絞りたくない場合も多いと思います。

おそらく、新たなUIを作る必要があり、改修が少し面倒かもしれないですが、(背景の可愛くもないオッサン隠れてもいいし)横幅を広げる等だけでいいので、ぜひ改修してほしいですね。

長時間留まっているホスト

特に夜中などに多い傾向がありますが、入りたいクエストを探しているときに何度更新ボタンを押しても長時間、占有している、いわゆる不死兵フォン・リウのようなホストユーザーが散見されます。

メビウスなどでも言えることなのですが、マルチの部屋を開いたまま寝落ちしていたり、離席したユーザーがいた場合、ずっと一覧を占有することになるのです。

一度の更新でクエストを一覧できる数は決まっているので、一枠ずっと占有させられるのは大変邪魔ですし、入りたいクエストだと更新を押すたびに「ハッ!この部屋へすぐに入らねば!」という思いにさせられては「ああ、またこの部屋か…」となり、動悸が激しくなって、しまいには憤怒の状態異常にかかりそうになります。

せめて15~30分経過したら部屋を作り直さないといけない仕様にするか、参加者側で非表示にできる機能などの実装をお願いしたいところです。

また、非表示可能になれば「入室するな!」等と招待欄に記載して、パスワード制限をかけずに1人周回しながら長時間居座って(狂化していると言わざるを得ない)ユーザーに対しても効果的だと思います。

キック機能

そこそこ育成しているユニットや念装を合わせてくれる参加者でないと、野良ではクリアが難しい高難易度のクエストがあります。

あくまでも、難易度高めの部屋をホストとして作った場合ですが、参加者の中で明らかにクエストクリアに適合していないユーザーには退場してもらう機能をつけるべきではないでしょうか。

明らかにクエストに合っていないユーザーとは下記のような感じです。

招待欄で物理ユニットを募集しても魔法ユニットで参加するユーザー

低レベ&初期名で参加してくる怪しいランベル(サブ垢で寄生?)

オートでやる気まんまんのギガンテスなジン

ギガンテスでさえ邪魔くせぇ憤怒オートでしょっぱなから放置するガイン

お前らごと巻き込んでやるぜな自爆プリニー

例えば、部屋を開いてからそこそこ待って4人目に上記のようなユーザーが入ってきた場合、現状、(そう、おめぇだよ…おめぇが抜けないから出撃押せねぇんだぞ…と心で念じつつ) 部屋の中で睨み合うか、部屋を作り直すしかありません。

部屋を作り直す際は待ってくれていた2人目と3人目のユーザーにも申し訳ないばかりか、再度、部屋を開いても2人目、3人目の方は来てくれないことが往々にしてあり、それに応じてホストユーザーも萎え兼ねません。

また、キックしたいユーザーへ向けて招待欄やチャットで直接言葉で言うのも角が立ち、揉め事の原因にもなり兼ねないと思います。

マルチの厄介な参加者

昨今ではダメージが通る攻撃区分が限定されていたり、ギミックも多様化しており、尚更必要な機能である気がします。

逆に、参加者側もキックされれば、不釣り合いなユニットで望んでいるんだな…と気づく場合もあるのではないでしょうか。

更には、わざと味方を何度も殴ってくる不届きなユーザーなどが執拗に何度も部屋に入ってくる荒らし的な存在もまれにいるので、対処(死の宣告)が必要だと思います。

マルチクエスト一覧に表示するタイミング

マルチクエスト一覧から参加した際、ほぼ皆が出くわすであろうホストユーザーがグレーアウトした状態での「リザルト確認中…」の表示

マルチのリザルト確認中

そして、この後、デイリーミッション等をこなしたせいか、ホストユーザーが退室して強制退場させられることが非常に多いんだ(# ゚Д゚)ガァアアアー!

例えるなら、まだう○ちを流そうとしてるとこなのに、トイレのドアをオープンして次の方どうぞ~♪と言ってるような状況です。

これは、システム側でホストユーザーがリザルトを確認し終わって戻るボタンを押下した後に、クエスト一覧に表示すればかなり防げることではないかと思います。(そしてリザルト確認画面で部屋を壊すための終了ボタンも用意しておく方が良い)

また、ホストユーザーが退室した直後に参加したタイミングで発生していると思われるのですが、「サーバーへの接続に失敗したため、入室できませんでした。」と表示されることが非常に多い!

マルチのサーバー接続失敗

ここまで頻繁に遭遇すると、プログラムレベルでの話ですが「参加者側の一覧非表示処理」よりも「ホストユーザーの退室処理」を先に行っているように思えてなりません。

おそらく、運営はホストを待たせないようにリザルト確認中にも次の参加者が入れるように配慮したのだと思うのですが、これは以下の点でデメリットが多いと思います。

参加希望者が何度入ってもホストに退室され萎えていく

次の周回を行わない可能性が高いのに参加希望者が無駄な入室リクエストをするサーバー負荷

参加希望者が繰り返し部屋を探しては退室させられ、何度も一覧読み込みが発生するサーバー負荷

参加希望者がいるのにホストユーザーが部屋を退室をせねばならず、後味が悪い

運営へのヘイトが溜まる(笑)

退室すらできない不具合?

野良マルチなどを何度もしていると結構出くわすのですが、参加者として入室した際に準備完了も退室も押せない状態になります。

もはやこれは不具合だと思うのですが、どうやらホストユーザーが出撃ボタンを押下した直後に参加者として入室した際に発生しているようです。

マルチの不具合

例えるならば、先人がトイレでう○ちしはじめたところに、次の人が鍵空いてたから入っちゃったけど、用も足せないし外にも出られないしで困惑している状況です。

つまり、現状ゲーム自体をタスクキルするか、ホストが出撃したマルチがクリアされるまでフリーズ画面のまま待ち続けるしかない状態。

これは、出撃直後の多重リクエスト防止処理(各ボタンを何度も押せない対応)で、退室ボタンも押せないようにしているのが原因ぽいですが、そのようなタイミングで参加者が入室した場合でも退室ボタンは常に押せるようにしておくような仕組みを組み込むべきだと思います。

マルチのスタンプについて

もう何年前かも忘れてしまいましたが、タガタメ生放送でマルチクエストのスタンプを見直すと運営(確か藤田D?)が発言していたと記憶しています。

「こいつを狙え!」スタンプは、ザンゲツが嫌われる原因とまでなっているという噂ですが、もう少し柔らかい表現のスタンプへの改修予定はないのでしょうか…。

「ここでいいのよ♪」等と文字入れした謎にエロいフィーアスタンプとか(笑)

と冗談はさておき、個人的にはマルチが終わるタイミングあたりでメンバーに対して打てるような「ありがとう」スタンプ等が欲しいところです。(グッときたモ!は違和感がある)

マルチのスタンプ

また、スタンプ自体についてですが、野良マルチをしていると、やたらとスタンプを自ユニットにかぶせて、高橋名人(1秒間に16連打できるゲーム界のレジェンド)バリの勢いで何度も連打してくる地雷ユーザーも時々見かけます。

ユニットにスタンプを何度もかぶせられると操作する時に見づらくなったりもして、何度も言われなくても分かってるし! お前のプレイスキルで指示されたくねぇ!とイラッとする時も正直あります。

あまりにもムカついたときは、たまにスタンプでのリアクションアビリティを発動しますが(笑)

このあたりは実装が難しいかもしれませんが、何秒かごとでしか連打できない仕様にしたりして欲しいところですね。

マルチのレコードミッション

これは多くのユーザーから批判を浴びるかもしれないのですが、以前はマルチのレコードミッションは10周は当たり前、20~30周というのもザラでした。

しかし、時間がないと嘆くユーザーの要望で昨今では1クエストにつき5周程度に抑えられています。

たしかに最近は、ポートイベントや神が選ばぬ革命を形式のイベントなど時間を要するコンテンツが増えたため、マルチの周回を抑えて欲しい要望を訴えるのは自然な流れだと思いますし、現状のままであれば、リリース時のレコードミッションの周回数を増やすべきだとも特に思いません。

ただ、ポートイベントやPvPを楽しんでいるユーザーと同様にマルチを楽しみたいユーザーもいるということを忘れないでほしいのです。

マルチのレコードミッション

レコードミッションは消化したけど助けてあげる目的で参加したユーザーにもメリットがあるような仕組みが欲しい気がします。

例えば、属性別レコードミッションのように、何かの条件で縛って何十周かするごとに美味しい報酬をもらえたり、レアドロップするアイテム要素を設けて他のコンテンツにばかり時間を費やすユーザーを防ぐアイデアがあっても良いのではないでしょうか。

野良マルチの面白さ

あまりに不満や改善要求ばかりだと単なるアンチになってしまいそうなので、マルチの良いところも語りたいと思います(笑)

無言での一体感

マルチは、気心しれたフレンドやポート仲間とプレイするのも勿論楽しいのですが、野良マルチはそれとは違った楽しさがあると感じています。

確かに効率よく連携して周回できる方が良いと感じるユーザーも多い気がしてはいますが、思惑どおりにいかないからこそ生まれるピンチへの対処、それを乗り越えた時の一体感は野良マルチの醍醐味だと思います。

野良マルチの様子

ボイスチャットや文字チャットで連携しながらではなく、無言での意思疎通だからこそ上手く連携できたときはすごく気持ちいいものです。

例えるなら、トイレで気持ちよくプリッ♪と一本グ… (放送自粛)

相手もそう感じてくれた時なのか定かではないですが、フレンド申請がその後飛んできたりしたら嬉しいですよね。

野良ならではの驚き

効率だけを追い求めると、かなりクエストに適したユニットを選択しがちですが、野良マルチでは、様々なユーザーがいるため、想像を超えた味方の動き、意外なユニット&ジョブを時々見られたりして勉強になります。

また、いち早く手に入れたユニットや動画付きのマスターアビリティをお披露目したりして驚かせるチャンスでもありますよね。

リヴァイのマスターアビリティ

最後の敵をマスアビでオーバーキルしているユーザーを見ると、俺TUEEEE!!とドヤ顔しているのが眼に浮かびます(笑)

感想・まとめ

他のゲームでも言えることですが、ゲーム人気の指標としてマルチ参加者の活気が挙げられると思います。

本来、複数ユーザーで楽しむためのコンテンツに、「オート機能」や「AIユニット招待機能」を入れることが1人遊びの助長に繋がって、野良マルチ民が減らないか個人的には少し心配です。

タガタメを盛り上げていくためにも、コンテンツの幅を広げるだけでなく、野良マルチが衰退しないよう運営してほしいと願うばかりです。

-雑記

Copyright© タガタメ攻略LABO , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.