種族特効

モンスター特効スキル

投稿日:2018年8月7日 / 更新日:

タイトル下画像

当記事では、種族『モンスター』の敵ユニットに対する特効スキルをご紹介します。

今後も増えていくことが予想されますので、最新版に随時更新していく予定です!

【2019年11月29日】特効割合を一覧表に追加

モンスター特効とは

モンスター特効とは、種族が『モンスター』である敵に対してダメージがUPする効果です。

モンスターの敵が多いステージなどで、この効果の付いたスキルを使用して戦いを有利に進めることができます。

モンスターの種族には、ウルフ、ラットン、マンドラゴラ(~バナ)、リザードマン、アルバーミン、ビートル、バタリオン、カイザー、クイーン、ジャム、神鬼、ミノタウロス、ワイルドペッカー、ゴブリンキャット、デビル、雪だるまなどがいます。

モンスター特効スキル例

【例】ローティアの猛獣使いスキル:巨象の怒り

モンスター特効スキル例

このようにモンスターの敵には更に強力な効果を発揮します。

モンスター特効スキル一覧表

表の閲覧について

スマホ・タブレットで閲覧する場合は、画面を横向きにすると見やすくなると思います。

表のヘッダー操作について

表のヘッダーを押下すると、その列を基準にしてソートされ、押下するたびに昇順と降順で入れ替わります。

また、PCで閲覧する場合はALTキーを押しながらヘッダーを押下していくと、第2、第3キーとしてソートされます。

絞り込み条件

【区分】
【属性】
【種別】 【対象】
ジョブ名 /☆武具名 /★念装名ECスキル名種別対象特効特定ユニットコラボ備考
獣使いスタンピード単体 50
スピリットテイマースタンピード単体 50フラメル
猛獣使い巨象の怒り範囲 50
獣操の祈祷師巨象の怒り範囲 50ビルギッタ
雷獣テイマー巨象の怒り範囲 50ローティア
猛獣使い(剣歯虎)四不象の激怒憤怒範囲 50
雷獣テイマー雷象の怒り範囲 150ローティアスキル「愛の鞭」使用時
雷獣テイマー四不象の憤雷憤怒範囲 150ローティアスキル「愛の鞭」使用時
女帝猛獣使い巨象の激怒範囲 50メルダ
女帝猛獣使い巨象の焔怒憤怒範囲 50メルダ
剣豪斬釘截鉄範囲 50
剣豪(叢雲)扇刃・斬釘截鉄範囲 60
剣豪(叢雲)殲刃・斬釘截鉄憤怒範囲 80
黒炎の剣豪二の太刀・紫斬鉄閃範囲 50レイメイ
桜花の刀聖斬岩截鋼範囲 50スズカ
青藍の剣豪無銘・狂刃範囲 50セツナ
青藍の剣豪無銘・天衣無縫憤怒範囲 50セツナ
マーシャルマスター討鬼槍単体 80
マーシャルマスター(破獣)滅鬼槍単体 120
弓使い与一の矢単体 50
レンジャースカウティングシュート単体 50
レンジャー(狼)ハウンドシュート単体 80
★大陸の正義、ここに在り世界を導く正義の光VA範囲 50ザイン念装

【種別】WA:ウェポンアビリティ/VA:ビジョンアビリティ/戦技:戦技体得アビリティ/M:マスターアビリティ/開S:開眼サポートアビリティ/憤怒:憤怒開眼スキル

【補足】

◆行背景色:コラボユニット背景色 コラボユニット ウェポンアビリティ背景色 ウェポンアビリティ ビジョンアビリティ背景色 ビジョンアビリティ リアクションアビリティ背景色 リアクションアビリティ サポートアビリティ背景色 サポートアビリティ

◆EC列:印は、基本的にはEC後も引き継いでいるスキル (但し、EC後に引き継がずスキルが変化している場合は別行に記載)

◆特定ユニット列:該当ジョブを持つ特定可能ユニットを記載 (ECジョブ持ちはどんどん増えるので無記載)

◆特効列:*マークの特効値はスキル説明指定の自属性と出身地が一致する必要あり。一致しない場合の値は割愛

攻略分析・感想

モンスター特効スキルは、物理アビリティで占められています。

モンスターの種族に該当する敵は既にたくさんいますが、5章で登場したゴブリンキャットやデビルなど新しい敵キャラも追加されやすい種族と言えます。

ですので、ダメージを出しやすいモンスター特効スキルを頭に入れつつ、攻撃区分や弱点属性を考えながらどんどん使いたいですね!

モンスター特効の特効割合としては、マーシャルマスター(破獣)の滅鬼槍が強力です。

-種族特効

Copyright© タガタメ攻略LABO , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.