特性

CTダウンスキル

投稿日:2018年8月23日 / 更新日:

タイトル下画像

このページでは、CTダウンの特性がついたスキルとその対策に特化したスキルをご紹介します。

今後も増えていくことが予想されますので、最新版に随時更新していく予定です!

【2020年2月17日】CTダウン対策特化スキル一覧表のT数列を追加

CTダウンとは

CTダウンとは、敵のCTをダウンできる特性です。

CTダウンは、クロックダウンなどCT増加量を減速させる効果ではなく、CTそのものを減らす効果です。(詳細は『CTと詠唱』を参照)

敵に行動ターンをできるだけ回さないよう、この特性の付いたCTダウンスキルを使用して戦いを有利に進めることができます。

通称『グラビはめ』とも呼ばれますが、素早さの遅い敵にグラビテーションをかけ続け、敵に行動させず無傷のまま味方が攻撃するといったことも可能です。

尚、CTダウンは状態異常でもなく、デバフでもありません。

ですので、状態異常解除スキルやデバフ耐性UPスキルなどでも防ぐことはできません。

(厳密には、CT操作系としてカテゴライズすべきところですが、当サイトでの見やすさの観点から特性としていますのでご了承ください。)

CTダウンスキル例

【例】デネブの占星術師スキル:グラビテーション

CTダウンスキル例

このように敵のCTを0にする強力な効果を発揮します。

CTダウンスキル一覧表

表の閲覧について

スマホ・タブレットで閲覧する場合は、画面を横向きにすると見やすくなると思います。

表のヘッダー操作について

表のヘッダーを押下すると、その列を基準にしてソートされ、押下するたびに昇順と降順で入れ替わります。

また、PCで閲覧する場合はALTキーを押しながらヘッダーを押下していくと、第2、第3キーとしてソートされます。

絞り込み条件

【区分】
【属性】
【種別】 【対象】
ジョブ名 /☆武具名 /★念装名ECスキル名種別対象CT特定ユニットコラボ備考
武闘家乱撃範囲 -50
拳聖 EC爆裂拳範囲 -50
拳聖(千手)爆裂三業拳範囲 -50
拳聖(千手)千手三業拳憤怒範囲 -80
拳聖(不動)不動爆裂拳憤怒範囲 -50
砂塵の拳聖砂竜三業掌範囲 -50ルシア
リトルヘブンのドン義憤のバックフィスト範囲 -50ドン・タラス
火大精紅ノ零拳範囲 -50フゥ
爆鬼戒師『爆脚』ブースト単体 -100ノイン
翠風のウォーロード追撃テトラルーク範囲 -80ユーエン追撃スキル
翠風のウォーロード追討テトラルーク憤怒範囲 -80ユーエン追撃スキル
機工の錬金術師「焔動」ノイズ戦技範囲 -50アドレイ
スピリットテイマーノイジーブレイク範囲 -80フラメル
双剣麗将双麗連撃単体 -25ヤウラス
双剣麗将双麗連閃憤怒単体 -50ヤウラス
華麗なる双剣双麗葬撃単体 -25ヤウラス
華麗なる双剣双麗葬閃憤怒単体 -100ヤウラス
双刃戒師『棘閃』フォース単体 -50ズィーヴァ
双刃戒師『棘彩』フォース憤怒単体 -50ズィーヴァ
刀剣術師『捨断』コリュウ範囲 -30ゼン
刀剣戒師『捨断』コリュウ範囲 -30ゼン
屠竜術師『屠勢』フロストバイト範囲 -30アインツ
聖教騎士スピードブレイク単体 -50カノン
聖教騎士スピードバスター憤怒単体 -100カノン
世界を照らす光トリニティ・テーゼ憤怒単体 -25カノン
秘匿騎士三途単体 -50イカサ
秘匿騎士裏三途憤怒単体 -50イカサ
アリーズの風槍士グレイスエアレイド範囲 -10モカ
アリーズの風槍士グレイステンペスト憤怒範囲 -30モカ
仕掛砲師警笛ボム範囲 -50
旋律の砲撃手警笛ボム範囲 -50ベルタ
旋律の砲撃手警告ボム憤怒範囲 -80ベルタ
土大精威ノ砕岩範囲 -30テーレ「明ノ地盤」スキル使用時
土大精威ノ砕巌範囲 -100テーレ「明ノ地殻」スキル使用時
紅竜姫機竜火灯・虚空墜とし範囲 -50カヤ
商人(誘い達磨)時間の納め時範囲 -15
武闘魔女アルマ連脚範囲 -50アルマ
轟雷のトリックスター仇雷「フール」単体 -100ラウラ
蒼水のトリックスター流迅のチャリオット範囲 -40プルメリア
烈火のバルバロス反転爪牙単体 -50ラシェル
蒼霊姫「紫光」ヴォドニーク範囲 -50ニカイア
奇術師 ECブラックホール単体 -100ストップ効果付き
ランプの魔人ブラックホール単体 -100ラーフストップ効果付き
奇術師(フェイク)加重ブラックホール単体 -100ストップ効果付き
奇術師(フェイク)過重ブラックホール憤怒単体 -100ストップ効果付き
シュガーウィザードグラビジャムホール単体 -100ロフィアストップ効果付き
シュガーウィザードディメンションゲート範囲 -50ロフィア
奇術師(フェイク)ターンクロック範囲 -100
占星術師グラビテーション範囲 -100
星の導き手グラビテーション範囲 -100デネブ
白雪の星見師グラビテーション範囲 -100ソフィア
星の導き手メテオストリーム憤怒範囲 -80デネブ
香幻術師『雷桔』スパークレイ範囲 -50フィーア
香幻術師『雷伽』スパークレイ憤怒範囲 -80フィーア
香幻戒師『深雷』スパークレイ範囲 -50フィーア
香幻戒師『沈雷』スパークレイ憤怒範囲 -80フィーア
呪砲術師『呪改』リジェクト範囲 -100フューリー
呪焔戒師『呪改』リジェクト範囲 -100フューリー
無刻の錬金術師時空操術・鮮紅ノ針範囲 -80メラ
有刻の錬金術師時空操術・雷帝ノ針範囲 -50ニクス
怠惰の無刻術師「時来」アーテル単体 -50闇メラ
怠惰の有刻術師「風殺」モラトリアム範囲 -50闇ニクス
練精操師侵蝕せし閃光範囲 -25ワギナオ
王子の護衛サイクロン単体 -40グラディオラスFF
王都警護隊隊長前蹴り単体 -30コルFF
王都警護隊隊長小刀投げ範囲 -30コルFF
憤怒のホムンクルス凶刀『十字斬り』単体 -100ブラッドレイ
虚実の英雄冷やしてあげる♪単体 -75メルリヌスクリユニ
虚実の英雄凍えさせてあげる♪憤怒単体 -100メルリヌスクリユニ
調査兵団員【巨人技】突進蹴り単体 -50エレン進撃
VF-25Fメサイアジェットリストレイト範囲 -100早乙女アルトマクロスF
スカル4三連打・駆単体 -50早乙女アルトマクロスF
スカル4三連打・疾駆憤怒単体 -100早乙女アルトマクロスF
メルロマルク第二王女アクアスプラッシュ単体 -75メルティ=メルロマルク盾の勇者
水使いの鬼星球狂乱範囲 -40レム(鬼化)Re:ゼロ
☆忠義の護斧グランドスウェルWA範囲 -50ジューリア
☆不忘の冥刀時奪・葬送WA範囲 -30ゼン
☆不忘の冥刀紅蓮秘剣・焔葬WA範囲 -10カダノバ
☆精霊槍クリンリネス「鋭華」レーシィWA範囲 -50アイナンナ
☆カメラトリガーハッピーWA単体 -100プロンプトFF
☆夏色ビキニ「追緋」ノルムWA単体 -80メラメラ念装武具
★刻の架け橋瞬刻メギドVA単体 -50メラ限界到達で-100%。
メラ念装
★無限の罪、その身にフリーズペナルティVA単体 -50闇メラ限界到達で-100%。
闇メラ念装
★道具に降る終雨終局・風葬VA範囲 -30ナァヂュナァヂュ念装

【種別】WA:ウェポンアビリティ/VA:ビジョンアビリティ/戦技:戦技体得アビリティ/IS:武具開眼スキル/開S:開眼サポートアビリティ/憤怒:憤怒開眼スキル

【補足】

◆行背景色:コラボユニット背景色 コラボユニット ウェポンアビリティ背景色 ウェポンアビリティ ビジョンアビリティ背景色 ビジョンアビリティ リアクションアビリティ背景色 リアクションアビリティ サポートアビリティ背景色 サポートアビリティ

◆ジョブ名列:EC は、基本的にはEC後も引き継いでいるスキル (但し、EC後に引き継がずスキルが変化している場合は別行に記載)。EC 押下でECジョブ情報を参照可能。

◆CT列:CTダウン率(単位:%)

◆特定ユニット列:該当ジョブを持つ特定可能ユニットを記載。 押下でECユニット参照可能。

CTダウン対策特化スキル例

【例】イリスの王の幼馴染スキル:エリクサー

CTダウン対策スキル例

このように味方ユニットに対するCTダウンを無効化する効果を付与することができます。

CTダウン対策特化スキル一覧表

表の閲覧について

スマホ・タブレットで閲覧する場合は、画面を横向きにすると見やすくなると思います。

表のヘッダー操作について

表のヘッダーを押下すると、その列を基準にしてソートされ、押下するたびに昇順と降順で入れ替わります。

また、PCで閲覧する場合はALTキーを押しながらヘッダーを押下していくと、第2、第3キーとしてソートされます。

絞り込み条件

【区分】
【属性】
【種別】 【対象】
ジョブ名 /☆武具名 /★念装名ECスキル名種別対象T数特定ユニットコラボ備考
奇術師(フラリッシュ)エリアフラリッシュ全体4S全ユニット対象(自身含む)
シュガーウィザードタイムルーラー範囲3Sロフィア味方ユニット対象(自身含む)
無刻の錬金術師「破刻」オメガ全体4Sメラ全ユニット対象(自身含む)
有刻の錬金術師「修刻」オメガ全体4Sニクス全ユニット対象(自身含む)
王の幼馴染エリクサー単体3SイリスFF味方ユニット対象(自身選択可)
☆スレイプニルマント不抑の神馬WA単体4S自身のみ対象
☆ソフィアの紅茶缶占星術カルミネートWA範囲3S女性ユニット味方ユニット対象(自身含む)
ソフィア念装武具

【種別】WA:ウェポンアビリティ/VA:ビジョンアビリティ/戦技:戦技体得アビリティ/IS:武具開眼スキル/開S:開眼サポートアビリティ/憤怒:憤怒開眼スキル

【補足】

◆行背景色:コラボユニット背景色 コラボユニット ウェポンアビリティ背景色 ウェポンアビリティ ビジョンアビリティ背景色 ビジョンアビリティ リアクションアビリティ背景色 リアクションアビリティ サポートアビリティ背景色 サポートアビリティ

◆ジョブ名列:EC は、基本的にはEC後も引き継いでいるスキル (但し、EC後に引き継がずスキルが変化している場合は別行に記載)。EC 押下でECジョブ情報を参照可能。

◆T数列:効果ターン数を記載(【S】行動開始直前まで / 【E】行動終了まで )

◆特定ユニット列:該当ジョブを持つ特定可能ユニットを記載。 押下でECユニット参照可能。

攻略分析・感想

刺突区分やジャンプ区分のCTダウンスキルはまだありませんが、他の効果スキルに比べても多種多様なスキルが揃っているので、様々な場面で活用できると思います。

奇術師の「ブラックホール」やシュガーウィザードの「グラビジャムホール」は、CTを0にする上に、ストップ効果もついているので強力です。

また、CTダウン対策に特化したスキルはまだ数少ないので貴重と言えますね。

-特性

Copyright© タガタメ攻略LABO , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.