状態異常

憤怒スキル

投稿日:2018年10月8日 / 更新日:

タイトル下画像

このページでは、憤怒(怒り)効果の状態異常がついたスキルをご紹介します。

今後も増えていくことが予想されますので、最新版に随時更新していく予定です!

【2020年6月30日】一覧表のT数列を追加

憤怒(怒り)とは

憤怒とは、『憤怒(怒り)』の状態異常を与える効果のことです。

同じく状態異常の『狂化』と混同されがちですが、分類としては完全に別なので注意しましょう。(狂化スキルはこちら参照

憤怒効果によって、基本2~3ターン開始直前までの間、操作不可となり、詠唱スキルは中断され、憤怒状態にしてきたユニットのみを強制的に通常攻撃し続けます。(連携は未発動)

ただし、回避は可能でリアクションアビリティも発動します。

また、憤怒にしてきたユニット以外の敵は無視するので、対象に攻撃が届かない場合は移動のみとなります。

この効果の付いたスキルを使用することで、敵はスキルを使用せずに対象だけを目指して攻撃してくるだけになるので、戦いを有利に進めることができます。

例えば、防御力や耐性の高いユニットで厄介な敵を憤怒にしてタゲをそちらへ向けさせている間に他の敵を一掃するなど利用方法はいろいろ考えられます。

憤怒にかかりやすい種族には、ウルフ、バタリオン(ウルフ型)、バクメイル、ワギナオなどがいます。

尚、憤怒にかかった場合は、憤怒にしてきたユニットを倒す、あるいは、状態異常回復スキルや万能薬などのアイテムで解除することができます。

憤怒スキル例

【例】フラメルのスピリットテイマースキル:咆哮

憤怒スキル例

このように敵に憤怒効果の状態異常を与えることで威力を発揮します。

憤怒スキル一覧表

表の閲覧について

スマホ・タブレットで閲覧する場合は、画面を横向きにすると見やすくなると思います。

表のヘッダー操作について

表のヘッダーを押下すると、その列を基準にしてソートされ、押下するたびに昇順と降順で入れ替わります。

また、PCで閲覧する場合はALTキーを押しながらヘッダーを押下していくと、第2、第3キーとしてソートされます。

絞り込み条件

【区分】
【属性】
【種別】 【対象】
ジョブ名 /☆武具名 /★念装名ECスキル名種別対象確率T数特定ユニットコラボ備考
練精術師『怒穴』混沌は誘う範囲 1004Sカムイ
練精拳師『怒穴』混沌は誘う範囲 1004Sカムイ
獣使い咆哮範囲 1004S
スピリットテイマー咆哮範囲 1004Sフラメル
猛獣使い挑発の咆吼範囲 1004S
女帝猛獣使い挑発の咆吼範囲 1004Sメルダ
獣操の祈祷師挑発の咆吼範囲 1004Sビルギッタ
雷獣テイマー挑発の咆吼範囲 1004Sローティア
猛獣使い(堅牢象)威圧の咆哮範囲 1004S
猛獣使い(堅牢象)暴圧の咆哮憤怒範囲 1004S
狂気のキューピッド瞬威クヴェーラ範囲 1004Sモア
シーフ挑発単体 503S
暗殺者(夜)挑発単体 503S
ドラゴンスレイヤー団長の咆哮単体 503Sカダノバ
焔竜王焔竜の咆哮単体 503Sカダノバ
焔竜神焔竜神の咆哮単体 1004Sカダノバ
世界を照らす光絶対正義の名乗り範囲 1004Sカノン
ネクロマンサー(炎刑)幻妖の火鎌単体 1003S
ネクロマンサー(炎刑)幻妖の炎鎌憤怒単体 1003S
ウォーリア(アトラス)ブレードテイルゲート範囲 1004S
ウォーリア(ゴリアテ)ブレードテイルゲート範囲 1004S
輝星の戦姫アクステイルゲート範囲 1004Sスピカ
剛斧騎士正々堂々の名乗り範囲 803Sモンゼイン
剛斧猛将正々堂々の名乗り範囲 803Sモンゼイン
水聖槍将(サキエル)グランドウェイブ範囲 1004S
幻影の剣士シャープスラスト範囲 503Sフェンサー世界樹
ドラグーン竜の咆哮単体 503Sクロエ(世界樹)世界樹
戦剣姫シャイニングジハード範囲 1003Sティルフィングファンキル
戦剣姫シャイニングヘブン憤怒範囲 1003Sティルフィングファンキル
魔国連邦の盟主フレアサークル範囲 1004Sリムル=テンペスト転スラ
破壊の暴君暴君の挑発範囲 1004Sミリム・ナーヴァ転スラ
☆たがため学園生徒手帳たがためLOVEアタックWA単体 1003Sタガメモ念装武具
※ランダム状態異常
☆モノクロームハルバードブレイジングアッシュWA範囲 1004Sラシェル
挑発の逆撃IS単体 1004S拳聖(不動)、ドン・タラス武具開眼【グローブ】
煽逆鱗IS単体 1004S拳聖(不動)、ドン・タラス武具開眼【グローブ】
★鏡に映る隔絶の灯火水月鏡花VA範囲 1004Sゼンゼン念装
★剪定、収穫、その開花『雷剪』オーバーハントVA範囲 1004Sドライドライ念装

【種別】WA:ウェポンアビリティ/VA:ビジョンアビリティ/戦技:戦技体得アビリティ/IS:武具開眼スキル/開S:開眼サポートアビリティ/憤怒:憤怒開眼スキル

【補足】

◆行背景色:コラボユニット背景色 コラボユニット ウェポンアビリティ背景色 ウェポンアビリティ ビジョンアビリティ背景色 ビジョンアビリティ リアクションアビリティ背景色 リアクションアビリティ サポートアビリティ背景色 サポートアビリティ 武具開眼アビリティ背景色 武具開眼アビリティ

◆EC列:印は、基本的にはEC後も引き継いでいるスキル (但し、EC後に引き継がずスキルが変化している場合は別行に記載)

◆確率列:憤怒の状態異常付与確率(単位:%)【注】Rアビリティの場合はR発生率ではなく発生した上での付与確率。

◆T数列:効果ターン数を記載(【S】行動開始直前まで / 【E】行動終了まで )

◆特定ユニット列:該当ジョブを持つ特定可能ユニットを記載 (ECジョブ持ちはどんどん増えるので無記載)

攻略分析・感想

最近になってようやくダメージを伴う憤怒スキルが増えてきました。

調査してみて分かりましたが、憤怒スキルを利用できるのは、圧倒的に物理ユニットが多いようです。

狂化スキルと違って自身に敵の対象を向けることになるので、素早さの高いユニットで憤怒にして逃げ回るのも面白いかもしれませんね。

-状態異常

Copyright© タガタメ攻略LABO , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.